Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://idollovers.blog101.fc2.com/tb.php/819-89996fde
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

“最強”のフラッグシップ機がリニューアル――「Endeavor Pro4300」

ふんわりロングマフラーで防寒&首元をオシャレに☆☆モノトーンがおしゃれ☆ボーダーニットロ...
 エプソンダイレクトは、ワークステーション級デスクトップPC「Endeavor Pro4000」の後継となる「Endeavor Pro4300」の受注を開始した。価格は11万4660円から。

 Endeavor Pro4300は、アーキテクチャをIntel P35 Expressベースに変更し、FSB 1333MHzのCore2 ExtremeをBTOに用意したのが最大のポイント。BTOに並ぶCPUは、Pentium Dual-Core E2160(1.80GHz)、Core 2 Duo E4500(2.2GHz)/E6550(2.33GHz)/E6750(2.66GHz)/E6850(3GHz)、Core 2 Quad Q6700(2.66GHz)、Core 2 Extreme Q6850(3GHz)となっている。また、オプションのグラフィックスカードにはDirectX 10世代の最新モデルがずらりと並び、ゲーマー向けのCross Fire構成や、3DCG/CADなどのプロフェッショナル用途向けにOpenGL系カードも用意するなど、全10種類の豊富なラインアップから選択できる。

 高い拡張性も健在で、拡張スロットとしてPCI Express x16×2、PCI Express x1×1、PCI×3を用意するほか、3.5インチ×5、5インチ×3を備える。また、新たにeSATAポートを追加したのも目を引く。なお、本体前面からアクセス可能なシャドウベイは従来通りで、最大2Tバイトまで搭載可能なHDDでRAID 0/1/10の構成を選択可能だ。

 なお、CPUファンにヒートパイプ付きのヒートシンクを採用することで、ファンの回転数を最大4200rpmから最大2000rpmまで落とし、定評のあった静音性をさらに向上させているのも見どころだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆モデル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆モデル関連の無料のレポート情報
訪問者に優しいSEO対策!ライブドアブログ版サブカテゴリ化計画

ライブドアブログのカテゴリをツリー式に表示して、
サブカテゴリ化する方法です。

ニュース(政治)
ニュース(スポーツ)
ニュース(芸能)



ニュース

┣政治
┣スポーツ
┗芸能

見た目も…

シングルマザーの元モデル現役舞台女優が明かす痩せ方・稼ぎ方

ただダイエットしたい方も必見です!
痩せる方法から、美肌を保つ方法、
そして儲からない好きな仕事を続ける為の収入源まで大暴露!
私は離婚後すべての面で変わりました。

子供の自慢になる為と、元旦那を見返す為に芸能界入り。
しかし…

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://idollovers.blog101.fc2.com/tb.php/819-89996fde
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。